« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

南区校区社協広報紙 ◎長住校区

長住校区社会福祉協議会の広報紙です。ご一読ください。

「長住校区社会福祉協議会広報紙.pdf」をダウンロード

南区校区社協広報紙 ◎西高宮校区

西高宮校区社会福祉協議会の広報紙(平成24年12月20日発行)です。ご一読下さい。

「西高宮校区社会福祉協議会.pdf」をダウンロード

南区校区社協広報紙 ◎鶴田校区

鶴田校区社会福祉協議会の広報紙(平成24年12月1日発行)です。ご一読ください。

「鶴田校区社会福祉協議会広報紙.pdf」をダウンロード

精神保健福祉ボランティア講座 ~支援めざし 40名巣立つ~

福岡市南区社会福祉協議会(以下、南区社協)では、昨年11月、福岡あけぼの会、福岡あけぼの会後援会と共催で精神保健福祉ボランティア講座を開催しました。

生活・自立支援に取り組んでいる福祉の現場では、ボランティアが重要な役割を果たしています。社会復帰を目指す障がい者を専門職と一緒に支援するボランティアを養成するために、初めて共同で企画したものです。

福岡あけぼの会ギャラリー(南区大楠)を会場に11月6日から全4回の講座には、43名の受講申し込みがありました。毎回、専門講師による講義を1時間、講義後2班に分かれたグループワークの時間をとり、その日の講義の理解度、受講者間の交流を図りました。最終日には、全講座受講の40名の方に修了証を手渡しました。086

<開催日・講師一覧>

第1回:平成24年11月6日

  「こころの病について」福岡市精神保健福祉センター所長 河野 亨 氏

第2回:11月13日

  「こころの病を持つ方への接し方」 福岡保養院精神科認定看護師 松尾賢和氏

第3回:11月22日

  「家族の思い」精神保健福祉ふくおか家族連絡会代表 藤島 芙美子氏

 「社会資源について」地域活動支援センター心の春希望センター長 三浦邦子氏

第4回:11月27日

 「ボランティアの心構え」南区社会福祉協議会 地域福祉支援員 遠矢 理

Photo

 

講座を終えた参加者からは、「支援には共感、共存することが大切ということが理解できた」「相手の社会性、人格を尊重した付き合いの大切さを改めて教えられた」などの感想が寄せられました。

 南区社協が受けるボランティア相談には、心に病のある方からの相談も増えています。このような方たちが、地域で自立して暮らしていけるよう、南区社協では、困っている事を一緒に考えたり、必要に応じた支援が受けられるようサポートをしていきたいと考えています。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »