お知らせ

まちかどかかり付け施設一覧改訂版発行のお知らせ

このたび、登録施設が増え、改訂版を発行いたしました。

アップが大変遅くなりまして、誠に申し訳ございません。

身近な相談所として、掲載している施設の中から最寄りの施設にお気軽にご相談ください。

「表紙~P8.pdf」をダウンロード

「P9~P18.pdf」をダウンロード

「P19~実施要領.pdf」をダウンロード

南区市民ふれあい奨励金のご紹介

本会では、「南区市民ふれあい奨励金」助成事業を実施しています。この事業は民間団体や個人、企業などからの寄付金を財源として、南区内の地域福祉活動の支援を行い、ボランティア活動の促進に寄与することを目的として経費を助成するものです。
詳細は「南区市民ふれあい奨励金実施要綱」をご覧ください。
【助成対象】
南区内で地域福祉の振興に寄与する事業を行う団体、グループ(法人は除く)
【助成額】
上限20万円(事業内容の審査あり)
【助成対象経費】
新規事業の実施に必要な初期経費
【受付締切】
前期申請:6月末日
後期申請:12月最終開所日
【申込み・問合せ】
南区社会福祉協議会 TEL:554-1039 FAX:557-4068
Mail:minamiku@fukuoka-shakyo.or.jp
開所日:月曜~金曜 9:00~17:30
     ※ただし、祝日及び年末年始(12/29~1/3)を除く。

買い物支援ガイドブック改訂しました

買い物支援ガイドブックを改訂しました。

ぜひご一読ください。

ボランティア活動保険について(災害ボランティア)

被災地でのボランティア活動を行う方は、ボランティア活動保険へご加入をいただくことおすすめいたします。 

加入手続きに際しては、現地の混乱をさけるために出発前に、最寄の社会福祉協議会(福岡市・各区社会福祉協議会)で手続きをお願いいたします。 

災害時特例として、加入手続き当日から平成29年3月31日までが補償期間となります。

 

【お問合せ・お申込み】 

福岡市社会福祉協議会 ボランティアセンター

(中央区荒戸3-3-39 市民福祉プラザ2)

TEL 092-713-0777 

問合せ・受付時間   9時~21時 (火曜日~土曜日)

 日・月・祝・第3火曜日は休み

 

※平日の9時から1730分は、お近くの区社会福祉協議会でもご加入できます。

【お問合せ・お申込み】

東区社会福祉協議会   092-643-8922

博多区社会福祉協議会   092-436-3651

中央区社会福祉協議会   092-737-6280

南区社会福祉協議会   092-554-1039

城南区社会福祉協議会   092-832-6427

早良区社会福祉協議会   092-832-7383

西区社会福祉協議会   092-895-3110

 

上記の閉所時間においては

日曜・祝日の9時から21時は、「市民福祉プラザ管理事務室」(市民福祉プラザ1)

月曜日の9時から18時は、「福岡県共同募金会福岡市支会」(市民福祉プラザ2階)、

月曜日の18時から21時は、「市民福祉プラザ管理事務室」にて加入手続きを受け付けます。

 

まちかど支えあいカフェが始まっています。

地域住民同士の交流の場として、新たに、「まちかどささえあいカフェ」がスタートしており、横手、三宅、曰佐、弥永、若久、西長住、鶴田の7校区で開催されています(28年1月現在)。

特に決まったプログラムはなく、時間内は入退室自由で、対象者も年齢などで制限されていないのが、特徴です。
開催場所は、公民館、集会所、施設、スーパーの敷地内など、その地域により、異なります。
また、開催日もその地域により、異なります。
福祉の専門職の参加もあり、福祉の相談なども出来ます。
カフェについて、詳しい情報が知りたい方は、南区社会福祉協議会(電話 554-1039)までお問い合わせ下さい。

安心情報キットを配布しています。

社会福祉協議会では、安心情報キットを配布しています。

平成24年度より3年間、福岡市から委託を受けて、校区社会福祉協議会などのご協力を得て、対象者の方へ配布をしてきました。27年度からは福岡市社会福祉協議会の独自事業として、継続して配布を行っています。
安心情報キットとは、「かかりつけの病院」や「緊急時の連絡先」等の情報が書かれた『安心カード』を筒(キット)のなかにいれて、冷蔵庫にいれて保管し、災害時や緊急時などにそなえるためのものです。(添付データ参照)
万が一の場合、救急隊員などの支援者が自宅に来た際に、キットを発見しやすいように、玄関の内扉と冷蔵庫の扉にマグネット(またはシール)を貼っておき、キットの存在を知らせるようにしています。
配布の対象者は、高齢者や障がい者、また地域の中で見守りが必要な方です。
もし、安心情報キットを持っておきたいなど、ご相談がありましたら、南区社会福祉協議会(電話 554-1039)までご相談下さい。
なお、安心カードの内容は最新の情報である必要があり、記入内容に変更が生じた時は、書き換えをお願い致します。

まちかどかかりつけ施設について

南区社会福祉協議会では、施設の本業(機能や専門性など)を地域住民に対して提供していただくなかで、お互いの理解や交流を深め、相互の助け合いの関係づくりをめざして、「まちかどかかりつけ施設」の登録を福祉施設等にご協力をお願いしています。
この度、賛同いただいた施設を一覧表にまとめましたので、ぜひご一読下さい。
新たに登録された施設の情報については、年度末までに改めて掲載致しますとともに、今後も随時掲載していきます。

南区地域福祉ネットワークづくりモデル事業報告書

南区では、東若久校区と東花畑校区で平成23年度から平成25年度にかけて、高齢者が住み慣れた地域において安心して生活できることを目的に平常時の見守りや災害時の支援が必要な高齢者等を,地域全体で支えるネットワークづくりのモデル事業を実施しました。

そしてこの度、その「南区地域福祉ネットワークづくりモデル事業」の報告書が作成されました。ぜひご一読ください。(容量の関係で南区役所のリンクを貼っています)

http://www.city.fukuoka.lg.jp/minamiku/chiikifukushi/shisei/nwdukurimoderujigyou.html

買い物支援ガイドブックをご活用ください

 南区社会福祉協議会では、外出や買い物などに課題を抱えた人たちを支援するため、食料品や日用品などを配達してくれる店舗情報を掲載した「買い物支援ガイドブック」を発行しています。

 今回の改訂版では、理容店に行くことが困難な高齢者等のために、送迎や訪問サービスを実施している理容店の情報も掲載しています。

 ぜひご活用ください!

 買い物支援ガイドブックはコチラ

     ↓    ↓

 「131115.pdf」をダウンロード

サロンで美しく元気に!~横手ふれあいサロンがエステティックサロンに~

11月21日(木)、横手ふれあいサロンで、国際エステティック専門学校と福祉皮膚美容士協会(ともに南区大橋)のご協力をいただき、美容ボランティア活動が南区ではじめて実施されました。

この日は、協会から13名のスタッフがサロンを訪問。サロンの参加者は30名程で、ハンドマッサージ、フットマッサージ、ネイルケアなどの3つを体験しました。

体験前は少し緊張していた参加者も、心地よいBGMとアロマの良い香りが漂う室内で、気持ち良いマッサージと楽しいおしゃべりをしている間にすっかりリラックスし、ボランティアと参加者の笑顔が会場のいろんなところで見られました。

参加者からは、「生まれてはじめて、ネイルをしました。きれいになって嬉しい。」「今日はとても素敵な1日になりました。ありがとうございます。」という喜びの声が聞かれました。また、参加者の中には男性も数名おられて、マッサージなどを楽しく体験していました。

南区社協では、今後も、福祉皮膚美容士協会と国際エステティック専門学校のご協力をいただきながら、この活動を広げていくことにしています。

                        

Dsc_0267_3                             ネイルで手元がぱっと華やかに!

                             Dsc_0257_3                アロマオイルの良い香りの中でマッサージ

          

Dsc_0172_2

                                      手の平からあたたかさが伝わってきます